iPhone5sを再利用(充電・放電)

2018/04/08

 iPhoneを新しいものに買い換えて、古いタイプをドローンのコントロール用に使用しています。

 しかし、問題はバッテリーの減少の早さ。びっくりするほど早い。

 いろんなサイトを参考にさせていただいて、不要なソフトを停止や削除して、最小限にしても、やはりバッテリー残量がなくなるのが早い。

 

どのサイトで目にしたのか覚えてないけど、ふと思い出したのが、

「バッテリーを完全に使い切る」ということ。そこで、残りが無くなるまで使い切ることに。。。。

 使い切ろうとすると残量が5パーセントから完全放電までが、長い!

 とにかく無くなって、一日放置。そして、充電をすると、、、

完全放電前より、残量が少なくなるのが違う。完全放電前は、夜に100%にして翌日の朝には、60%ほどまで低下していたものが、完全放電後は、上の写真のように、90%前後とこの違い。

※あくまで、この固体の結果ですから、どれも同じとは言えませんね。

 

ちなみに現在使用しているものは、iPhone5sの16GB、

iOSは11.3(アップデート済み)

従来は、docomoの携帯電話で使用、

現在は、アクティベーション専用SIMカードを使用。アマゾンで購入700円前後。

 

主な利用方法としては、ドローンのプロポにプラス、DJI GO4を使用、

また、SONY ウエアラブルカメラとそのコントローラーとして利用しています。

ちょっと画面が小さいけど、軽快な動きには満足しています。

これで、バッテリーが長持ちするかが一番大きな課題でした。