自動で翻訳してくれるGoogle Language Translatorだけど

2015/07/08

 Google翻訳を利用させていただけるプラグインの「Google Language Translator」をこのサイトで使用してみました。すごく、動きがいいですね。(翻訳内容は、わかりませんm(。。)m。

 でも、Google ChromeやFirefoxまた、スマホでも、AndroidやiPhoneでも、問題なく動作するのですが、私のPCのInternetExplorer ver.11では、動作しない。

 グーグルツールバーの「翻訳」(英語版のホームページを表示、翻訳する機能)も動作しない。

 英語版の検索で、「私の場合は、問題なく動作しています。」というページを見つけて、そのページを私のIEで表示させて、翻訳を実行。でも、だめ。

 ということは、私のパソコンの不具合?といことで、我が家から離れて、訪問先の数箇所でInternetExplorerで動作確認すれども動作しない。

 一週間ほど検索しまくったのですが諦めて、ホームページに「多国語対応は、Google ChromeとFirefox対応です」なんて表示をしたところでした。

 それで、なんとなく諦めきれなくて、検索していると、、、、

IE11 でGoogleのページ翻訳が6月11日から突然使えなくなった。復旧方法は?」という内容のページを見つけまして、

(この質問の回答にも書かれていますが、もし、実行する場合は、自己責任でやって下さい。)

 Windowsの更新プログラムのうち

「6/10配信の更新プログラムの「KB3058515」をアンインストすることで解消」という回答がありました。

 もちろん、セキュリティー更新のプログラムなので、大事な更新プログラムですから、削除するなんて、、、とか思いながら、削除しましたら、なんと、グーグル翻訳が動作しました。

 実際に、更新プログラムを削除(アンインストール)してGoogle翻訳は動作したのですが、削除しないでもGoogle翻訳が動作するという対応をしていただきたいものですね。

 やっぱり、セキュリティーの更新プログラムは、削除しないほうがいいと思いますね。

 私のPC環境は、Windows7です。IEのバージョンは11で行ったものです。
Windowsの更新自動で随時、受け入れています。(2015年7月8日現在)

ちなみに、アンインストールの手順は、
 「スタート」→「コントロールパネル」→ 表示方法「カテゴリ」から「プログラム」
→「プログラムと機能」の中の「インストールされた更新プログラムを表示」で一覧が表示されます。数が多いから表示に時間がかかるけど、

 その中からMicrosoft Windows KB3058515のセキュリティ更新プログラムというのをダブルクリックでアンインストールができるけど、、、
自己責任で行ってください。KB3058515_01KB3058515

ということで、セキュリティーに関することなので、これは止めておいたいいと思います。
マイクロソフトさんの早いご対応をお願いしたいところです。

【追記】
 この更新を削除しても、PCの設定が自動でアップデートするようにしてると、シャットダウン時点でまた、アップデートをダウンロードして、元に戻ってしまうんですね。
 何か対応があるのかな?