ドローンの飛行許可等をいただきました

2017/06/06

 今年の初めに新たに写真の空撮と動画の撮影ができるようにとドローンを導入しました。購入したのは、DJI社製のMavic Pro。

 いずれにしてもDID区域等を飛行する場合は、飛行許可が必要なため、国土交通省航空局安全部運航安全課のお世話になり、「無人飛行機の飛行に係る許可・承認書」をいただきました。

 申請の内容は、許可を受けた日から年末までの期間というように特定の日のみということはなく、撮影の依頼等があればすぐに飛行可能という形態です。

 1月初めに購入したのですが、3月末ごろまで、自宅付近で操作に関する練習を重ねていたため、申請は3月末に行いましたが、時期がまずかったなと思いました。

 そのころ新年度に向けて申請件数が多いことなどがあり、許可が出るまでおよそ1ヵ月となりました。また、正規の許可証が送られてくるころは連休が入り、また、遅れて手続き完了まで40日以上となりました。

 実際には、事前にメールで送られてきたPDFファイルを印刷して許可証として使用できるということでした。

 担当される運航安全課の皆さんも忙しいかと思います。ありがとうございました。

 申請したMaic Proは、基本の装備にバッテリーの予備、プロペラガード、ランディングギアガード プロテクターは、写真では、離着陸地点の草が深いため取り付けていますが取り付けない場合もあります。

 折りたたみ式のMavicですのですぐに飛行の準備が出来るのがいいのですが、プロペラガードを取り付ける場合は、一度プロペラを取り外すことが必要なので、プロペラガードの取り付けで10分ほどかかります。ゆっくり取り付けながらそのほかのチェックもできると言うのもありますが、、、

 

 このほか、所有のドローンは、DJI PHANTOM 3 ADVANCEDもあり、こちらも安定して飛行してくれるので、許可・承認の申請をしようかと、、

申請した許可・承認事項は、航空法132条関連項目

  1. DID区域の上空の飛行(航空法132条第2号)
  2. 夜間飛行(航空法132条の2第1号)
  3. 目視外飛行(航空法132条の2第2号)
  4. 人又は物件から30m以上の距離が確保できない飛行(航空法132条の2第3号)
  5. 催し場所上空の飛行(航空法132条の2第4号)

の6項目です。(申請書から項目を引用)

3ヶ月に一度で飛行実績を報告することになります。

 

これまでに撮影したドローン動画は、YouTubeの日田盆地-大分県日田市-で公開しています。また、動画に使用しているBGMは、フリーのBGMのダウンロードサイト「DOVA-SYNDROME」から利用させていただいています。できるだけ音楽のタイトルと作者のお名前などを表記するようにしています。音楽をご提供いただけて、ほんとうにありがとうございます。

最新動画は、以下の動画です。