WordPressのデータ移行

2014/10/17

 ワードプレスのテスト用としてデスクトップPCで使用しているXAMPPだけど、急に、動きがなんだかおかしくなってきたので、新しいディレクトリにWordPressを作成して、それまでの投稿データを移行してみたので記録として、、

使用しているのは、
XAMPPのバージョン 1.7.1(この時の最新は、1.8.3)
Apacheのバージョン 2.2.21
MySQLのバージョン 5.0.8
phpMyAdminは、3.4.5 という内容

手順は、以下のとおり。

  1. 新しいデータベースをphpMyAdminで作成する。(仮名「test-new」)
  2. ワードプレスのファイルを全て「test-new」フォルダにコピーする。
  3. ブラウザでPCのURLを開く(192.168.1.***/test-new)ことで、インストール作業終了。
  4. データのバックアップ(エクスポート)では、移行前のデータベース(仮名「old-data」)のうち、「wp_options」以外をエクスポートする。
    エクスポートでは、「詳細」を表示して、「データ」にチェックを入れるだけで、エクスポート。実際には、ファイルをダウンロードする要領と同じで、old-data.sqlというファイルを出力。
  5. 「old-data.sql」の内容を一部変更する。
    移行前のURLになっている部分を新しいものに変更する。
    テキストエディタでも十分可能。TraPadを使用する場合は、全行をそのまま表示すると「置換」が出来ないから、「表示」で「80行で折り返し」の表示しにして、「置換」
     移行前のURL「old-data」を「test-new」の全て一括で置換え。
  6. 新しいデータベース「test-new」にインポート。

 通常は、これで、データの移行は終了。あとは、それまで使っていたテーマを新しいテーマディレクトリにコピーやプラグインをセットするなどが必要。

ただし、移行前と移行後のデータベースのテーブルが違う場合は、エラーになるので、事前にデータベーステーブルを合せることが必要。

 テーブルを作成すればいいことであるが、、、
 移行前のデータベースのテーブルにあるが、新しいものには無いテーブルは、そのテーブルだけをSQLデータでエクスポートして、インストール。新しく出来たテーブルにチェックを入れて、「空にする」でもいいかも。

画像の移行が残ってた。
移行前の「wp-content」→「upload」ををそのまま、新しいフォルダの「wp-content」の中にコピーした。