柚子酢の作り方(サイト内容とは違うけど、、)

2013/12/12

 柚子の木がたくさんあって、そのままにしておくのも農地が荒れるので、柚子酢を作って友人・知人にプレゼント。でも、量が多いので「販売しないの?」

 ということで、保険所に相談して販売が可能になりました。といってもそんなに多くはないので、近くの道の駅に置かせていただくことになりました。

 その柚子酢の作り方ですが、、、

柚子絞り

①柚須絞り機で一個ずつ絞っていく。
 丸ごと絞るのがいいのだといいます。皮から出てくるものに柚子独特のうまみ成分が含まれるということです。

yuzusu_02

②加熱して、7~80度まで加熱する。
 70度から80度まで加熱することで、殺菌効果もあるけど、発酵する作用が止まるということで、冷蔵庫の中で爆発するなどのことがなくなるということ。我が家では爆発する前に使い切ってしまうけど、、

yuzusu_03

③加熱途中で、濁りの成分を取り除く
 加熱すると濁りの成分と同時にろ過できなかった小さなゴミのようなものも浮き上がってくるので、目の小さな網で取り除きながら加熱していきます。

yuzusu_05

④加熱が終わったら常温で冷却
 火から下ろして、4~5時間である程度温度が下がるのでペットボトルに
使用しているなべの容量は5リットルの鍋

yuzusu_06 ⑤ペットボトルに詰めて完成
 ペットボトルに詰めるのは、簡単だけど新品のキャップを付けるのが硬いから大変。
何らかの要領がありそうだけど、、、女性の人には難しいくらい力がいる。力を入れすぎてペットボトルを壊してしまったのも、、
yuzusu_07 キャップも完璧!だと思ってるのだけど、、
 市販のたれなどのキャップと同じもので、使いやすいキャップを使用。
もらった人が感激していた。私が作ったからだと思うけど、
「我が家の柚子酢だけど使って!」って持って行って、空ペットボトルに詰めたと思ってあけてみるとびっくりって感じでしょうね。
yuzusu_09  ということで、ラベルを作って、道の駅に置くことに、、
近くの道の駅「水辺の郷おおやま」のホームページは、http://www.mizubenosato-oyama.com/です。
 他の農家の方の作った柚子酢も同時に置いていますが、共々よろしくお願いします。

 これを持っていった会社の方は、すぐにホット柚子を作ってみなさんに、、、
作り方は簡単で、少量の柚子酢を湯飲みに入れて、適量の砂糖を入れ熱湯を注ぐだけ。

 のどが痛いときなど、いい飲み物だと思います。また、体が温まりますね。