TinyMCE Advanced と Ultimate TinyMCE

2013/01/12

 新規投稿をする場合にできるだけ、使いやすいこと。ワープロ感覚で使えることなどがあるかと、htmlタグを使えなくてもアイコンをクリックすることで、リストにできたり、右寄せしたり、、、表を作ったり

 ということで、TinyMCEを使ったプラグインを探して使ってみた。

WPのデフォルト
WPのデフォルト

1.TinyMCE Advanced

 最初に使ってみたのが「TinyMCE Advanced」です。いいですね。機能のアイコンが選べるのと何と言っても配列を変更できるから、コンパクトに整理できるというのがすごくgood!

TinyMCE Advanced

2.Ultimate TinyMCE

 ちょっと、いい感じに見せてくれる(ビジュアル的に)となるとUltimate TinyMCE。本当はもっといろいろな機能がありそうなんだけど、まだ、設定をうまく使えていないのだと思う。設定をSetting page を見るといろいろいっぱいありそうですね。

 このサイトで使用しているのは、「Ultimate TinyMCE」を使ってみました。

〇インストールは、普通に、『プラグイン』→『新規追加』で「Ultimate TinyMCE」で検索してインストール、有効化するだけ。

〇設定では、最初に『デフォルト設定』で『デフォルトを読み込み』で読み込んでみた。
そのまま表示してみると以下のように

UltimateTinymceデフォルト
UltimateTinymceデフォルト

〇それから、使わないようなもののチェックをはずして、4行もあるので(幅が大きいかと)、「Row 4」を見つけてそれを「Row 3」に変更、して3行に収めてみると。

UltimateTinymce
UltimateTinymce

こんな感じになりました。

このセットアップページには、「管理画面設定ページを設定」というビデオもあるので、わかりやすい?!かな?、、内容は、英語なので私には、、ちょっと無理かも。

そうそう、使ってみてわかったけど、↑この顔のアイコンの種類がいっぱいなんですね。