コンパクトカメラ(COOLPIX)で夜空を撮影してみた

2021/04/20

10年ほど前からちょっと持ち出しするときに使っているカメラ。

NIKONのCOOLPIX L820。今では、新しくなっていますが。

 

このMENUで「何かあるのかな?」なんて見ていたら、「ISO設定」を見つけて、AUTOではなくて、3200まで設定できるのを見つけた。

早速、ISO3200に設定して、星空を撮影してみたら、、、

星が写ってる!って感激しました。三脚を使用して、タイマーでシャッター切りました。白いのは、飛行機雲です。

近くの農家の風景を入れると。

以前から月は時々撮影してみたりしていたので、奇麗に撮影できることは知っていました。

これで、星空を見る楽しみが増えました。

ちなみに、星の名前や星座がわかるともっと楽しいので、PCへフリーのソフトを使用。「Stellarium」というソフト(フリーソフト)を使用しています。

自宅の緯度経度の設定もできるので、九州の山奥でも自分の位置での表示が可能でこの後の時間、日時なども表示できるので、、

来月、5月26日の皆既月食の時間のよくわかりますね。

実際に空を見上げてるような感覚で、実に楽しいソフトです。