320GBのHDD、フォーマットしたら130GB?

2021/01/18

古いパソコン(Windows8)の処分で出てきた320GBのHDD(SATA)。 これは、再利用できれば、、と外付けのボックスにセットしてフォーマット。

フォーマットは、ファイルエクスプローラで認識したドライブを右クリック、表示されたメニューからフォーマット。

フォーマットメニューを見ても容量は130GB程度、まぁいいか!なんてフォーマットしても完了後は、やっぱり容量130GB程度。なぜ?

 

何があるのかな?

というところで、「コンピュータの管理」から「ディスクの管理」を開いて見ると、同じディスクに別のドライブができていて、同じようなサイズでできていた。

 

別にできていた、ドライブを右クリックしてメニューから「ボリュームの削除」で削除。

本来のドライブも右クリック、こちらは「ボリュームの拡張」で、無事、276.21GBまで容量を確保できた。

 

※まだ若いころの話、、、この画面で間違えて別のドライブを削除してしまって、大事なデータを失くしてしまったことがある。

この画面を見ると「ドキッ!」として、何回も確認して削除・フォーマットへ。当時は、データを失くしてかなりのショックでした(苦笑)。

この操作をするときは、慎重にしなければいけないですね。

コンピュータの管理画面

OSは、Windows10