今回は、ドラレコ!

2020/01/29

最近、時間があるから暇を見ては比較的安価な自動車のパーツを見ている。基本的にアマゾンですが、、

今回は、タイムセールで見つけたドライブレコーダー。

以前から気になっていたのがドライブレコーダーで、最近は自動車メーカーの純正は高いけど市販のものはずいぶん安くなったと聞きます。

一万円を切るという商品が検索すると出てきますね。

今回、取り付けたのは、「JADOドライブレコーダー」ミラー型。

一万円以下とはならなかったけど、11,305円。

本体は、車のルームミラーにミラー形状のモニター画面を取り付けて、フロント撮影用のカメラが付属して前方を撮影。また、後方カメラへ接続して、通常時は、後方の映像が表示されるのでバックミラーの役割はそのままという形。

上部のコードは、右から

①電源コード:シガライターソケットへ

②GPSアンテナ(附属)へ

③後方カメラへ

エンジン始動と同時にカメラが起動して録画も始まる。

前方・後方共に録画(記録ファイルは別々)ファイル形式は、MOV。

録画は、1分・2分・3分で設定が出来てこの長さで区切られることになるので、結構なファイル数になる。記録媒体はMicroSDカード(32GB附属)、これを64GBがあったので、こちらに変更。

録画時間は、取説データで32GBで約170分、64GBで約345分ということで、片道30分の通勤距離とした場合、一日に運転時間は1時間とすれば64GBで5日間ほどは記録されることになります。古いデータは上書きされる。

安全運転のためではあるけど、運転中に後方カメラが気になるので注意(笑)

記録された動画を使用しないことを願ってます。