y2mate.comを削除する-Google Chrome-

2019/10/08

「変な表示が出るから来てくれ~!」よく呼び出し電話。

「俺はな~んも(何にも)してないのに。」よく聞く言い分。

行ってみると出てきたのは、以下の表示。

右下には、以下の表示。

よく見ると、y2mate.comの表示で、クリックすると、どこかのサイトが表示されるのだと思うけど、ここで、ウイルスバスタークラウドが反応してブロック!(やっぱぁ頼りになる。入れていてよかったね。)

これが出るのは、GoogleChromeを起動したときだけ。

「何をやったんだ!」と聞くとそういえば、音楽をダウンロードしようとYouTubeからダウンロードできないかと検索したらあったので、ZIPファイルをダウンロードして拡張機能に追加した、、らしい。

 

この対応策はどこかにあるだろうと検索するといくつも表示されるけど、決めてとなる手順が良くわかないので、自分でやってみることに。

 

●対応その1.

まず、拡張機能に追加した機能を有効・無効を切り替えると、Chromeのメッセージがでることから、この拡張機能を削除した。

でも、まだ表示される。

●対応その2.

ダウンロードした拡張機能のZIPファイルと解凍したファイルを削除。

でも、表示される。

●対応その3.

どこかにフォルダがあるだろうとCドライブの中を検索すると

以下のファイルを発見。

y2mate.comのログファイルのようなフォルダ。このフォルダごとゴミ箱に入れて消去。

それでもまだ出てくるし、表示される度にCドライブに同じフォルダができる。

そのうちこんなポップアップも出てきた。

Windows Defenderの表示はあるけど、各タブの使用などできないもので、「続行」のみリンクがあって、そこをクリックするとウイルスバスターが反応する。

これはまた手の込んだポップアップですね。

●対応その4.

仕方ないから、Chromeをアンインストールするか?

その前にChromeをリセットしてみようか?

最悪アンインストール。再インストールのためのパスワードを保存しているデータやブックマークなどをバックアップを作成。

まずは、リセットから、、、

Google Chromeの「設定のリセット」は、メニューから「詳細設定」→「リセットとクリーンアップ」で「設定を元の規定値に戻します」で行う。

 

ここまでで、一端、パソコンを再起動してみました。

そして、ポップアップは、出なくなった。その後、確認したら出てない様子。

と、ここまでたどり着くのに「ああでもない、こうでもない」で朝から一日。

 

結果、まとめてみると。

1.拡張機能の中で新しく追加したものを削除。

2.ダウンロードした圧縮ファイルと解凍したファイルも削除

3.Google Chromeの「設定のリセット」

4.Cドライブを「y2mate」で検索、作成されているフォルダごと削除

の手順でしたが、これで完全かどうか不明です。

尚、リセットをする中で、パスワード記録やブックマークは残ったままでした。

 

ポップアップも赤い背景色に白い×マーク、これを見るとちょっと恐怖を感じますよね。ウイルスバスターが即反応!驚いて、「なんか変!すぐ来てくれ!」

電話もわかる気がしますが、初めて見るものはどうすればいいのかわからないし、手探りの一日が経過しました。疲れた~。