iPhone 付属のイヤホンがすごい!-知らなかった

2019/10/05

iPadでよくYouTubeを見ながら、音楽を聴きながら眠ってしまうことが多い。「そういえばiPhoneを買ったときに入っていたイヤホンがあった」

と思い出して、取り出して使ってみたらこれがすごいんですね。そんなこととは知らず、箱の中に入れたままになっていました。

iPad miniとiPhone8、iPhene5s、iPhone8に付属してきたイヤホンだけど、この中のiPad miniは、古いタイプでこのイヤホンは対応していない。

普段は、テレビでYouTubeを利用できる機能があるので、作業をしながら音楽を聴いていることが多い、聞き流す感じで音質など気にしないものだけど、、

イヤホンと言えば、イヤホン。周囲の人の迷惑にならないように、音質は、その中に含まれない。ある程度の音質で、、なんて自分では思っていたけど。

このイヤホンは違う。

そういえば、ソニーのウォークマンが発売されたころ。昭和54年というから40年ほど前になるんですね。カセットテープを使用するもので、サイズもカセットテープを少し大きくした、当時としては、超小型。で、イヤホンでないとスピーカーはなかったように記憶しているけど。小さなヘッドホンが付いていたような、、、。

その時に聞いた音が衝撃だった記憶があるけど、それを思う出しました。

普段から、音質とかに気を配っている方にとっては「うん、いい音だ」ぐらいのものかもしれませんけどね(笑)

さらに便利なのがこれ、、、、

何やらスイッチが付いていて、+-は音量調整だと想像は付くが、その真ん中もスイッチになっている、パソコンのマウスを使うように、一度押すとYouTubeのビデオも一時停止するし2度押しすると、マウスで言えばダブルクリックで次の動画に進める。まだ、多くの機能があると思って、調べたらいろいろあるみたいです。

 

本来、眠りにつくためのYouTubeの音楽ですが、あまりにも音が良くて眠れなくなってしまいます。

アップル純正のこのイヤホンは、ネットでも買えますね。アマゾンで見ると3000円弱でした。ただし、端子はiPhoneなどに使用するLightningですね。